北欧の新星!新型ボルボXC90の魅力と中古市場

先代XC90との決別

2015年にフルモデルチェンジしたフラッグシップSUVであるXC90は、先代と比べても見違えるほどの高級感にあふれています。もちろんライバルはドイツやイギリスの高級SUVでしょう。先代XC90はサイズは巨大なもののエクステリアやインテリアはお世辞にも高級車とは言い難いものでした。しかし利便性はボルボらしく文句のない出来で、新型でもそれは引き継がれています。新型の上級グレードは高品質なレザーはもちろんシフトはガラス製になり、ライバルにも十分対抗できる仕上がりになっています。

これも時代の流れ?ダウンサイジングエンジン

欧州はもちろん欧米や日本でもダウンサイジングエンジンが流行しています。先代の3.2Lエンジンから今回の新型はなんとたった2.0Lになってしまいました。しかしパワー不足は感じさせず、その巨体をいとも簡単に引っ張ってくれるのです。上級グレードのT8は俗にいうプラグインハイブリッド仕様になっているのでまるでワープするような感覚を味わうことができるのです。ダウンサイジングといってもただ小さくするのではないのですね。

気になる中古車市場は?

本国から約一年遅れで日本に入ってきたXC90ですが、中古車市場はどうなんでしょう。実はまだ中古車が出てきていません。じゃあ新車の納期は?なんと約9か月も先になってしまうそうです。早く手に入れたい人もいるはず・・実は現在ディーラーにある新型XC90は買うことができます。ただし、今すぐにとはいきませんが、9か月待つよりかはマシではないでしょうか。試乗車は一定の期間が経過すると認定中古車として市場に出ます。そこが狙い目です!ただし、同じことを考えている方も多いので今のうちに交渉しておくといいかもしれませんね。

ボルボの中古車は輸入車ですが、販売ルートがしっかりしており、気に入った車種を全国からお取り寄せができます。